自動車部品開発

樹脂部品開発に特化した最強の設計者集団

当初は、CADモデリングを通じた「何でも屋さん」を標ぼうして設立した当社受託開発チーム、浜松デザインセンター(HDC)、横浜デザインセンター(YDC)及び刈谷サテライトセンター(KSC)ですが、事業を推進していく上で「単なるCADデータ作成屋さん」ではなく、「モノ作りを理解している本物の設計者集団」であることの必要性とその付加価値を見出し、内外装樹脂部品に特化した設計者集団を形成しました。

神奈川県川崎市に本社を置き、タイをはじめとして世界各地で生産予定がある、水陸両用で活動できる電気自動車のFomm。
我々の受託開発チームは、樹脂で作られている全ての外装部品(ボディ部品)の構想から量産対応まで設計業務を行っています。

※Fommについての詳細は、 http://fomm.co.jp/